キャリアパス

人それぞれのキャリアパス

ゆめと働き甲斐のある職場づくりと人財育成

職員の皆さんには自分の将来のゆめを描いてもらいます。そのゆめに向かってコースを選択できる「ゆめ複線型キャリアパス」を用意しています。専門技術を極める「プロフェッショナルコース」、専門性を幅広く生かす「スペシャリストコース」、施設経営や管理の分野の「マネジメントコース」の中から、自分の能力と適性に応じて選択していただきます。
その実現のために、技術、教養、人間性を高めるための総合的な法人内大学「ゆめユニバーシティ」を設置して支援していきます。その中で「ゆめカレッジ」として職員研修を体系化し、海外(特にフィンランドの国家プロジェクトとは国際提携)でのセミナー参加や体験実習も組み込こんでいます。また、国のキャリア段位制度を取り入れた技術を評価する仕組みや、チーム対抗で技術や企画を競い合う「ゆめリンピック」も制度化しています。
また、職場が働きやすい快適な職場となるよう「8S」活動を展開し、職員自らが工夫提案し改善しています。さらには、定期的な健康診断はもちろん、健康機器の設置や、メンタルヘルス対策等職員の健康管理を支援する施策を実施しています。
そして、職場ごとのレクリェーション行事は活発であり、職員親睦会の主催によるビアパーティやゴルフ大会、マラソン大会など職員が相互に親睦を図りチームワークのとれた法人となるような取り組みを展開しています。
日々笑顔で元気に働く職員の姿を見ながら、隆生福祉会の職場が、職員が夢を持ち成長しながら夢を実現していく「ゆめ道場」であってほしいと心から願っています。